fc2user78511b blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生の決断

人生には、大きな決断をしなければならない時がある。一回きりの自分の人生だ。自分で決断しなければならない。私はまだ19歳なので大人の事情はよくわからないが、社会一般的には結婚、転職などが該当するだろう。学生でいえば、進路の決定や部活やサークルなどの入部などがあてはまる。
この人生一大事の時に、周りの人の意見をたくさん聞いてそれらの意見を元に決断をすることは、絶対にオススメしない。なぜなら、自分の人生を自分で決められないという事は自分の感覚で生きていないからだ。それに、大きな決断になればなるほど否定的な意見が多くなる。
私は大学を受け直すという事を決断した。もちろん、たくさんの反論や批判をいただいた。応援してくれるのは極少数だ。でも、一回しかない自分の大学生活をやりたくない学問に捧げるのは絶対嫌だという感覚を信じて周りには流されないようにした。もちろん、人より何倍も努力しなければならないが。
自分の感覚を信じろ。あなたの人生を決めるのはあなたの親でも友達でも誰でもない、あなた自身だ。自分の感覚を信じて、大きな困難を乗り越えて、否定してきた人間を見返した時を想像してほしい。すごい快感だろう。
自分だけの自分伝説を作ろう
スポンサーサイト
  1. 2013/11/01(金) 12:09:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分の好きなドラマやマンガを振り返ることで自分の考えがまとまるかもしれない

私は先日、たまたま古本屋に立ち寄った。そこで、自分が一番好きな漫画であるワンピースという漫画を読んだ。読み進めて行く間に、自分も頑張らなきゃいけないなって思えるようになった。要するに、自分の好きなマンガから生きる力をもらえたのである。
最近、悩み事がある人は自分の好きなマンガやドラマをみてみるとよい。きっと何か新しい気付きがあるだろう。
  1. 2013/09/30(月) 12:16:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を叶えるには今の現実を直視することも大切だ

自分の夢をわがままに描くというのは本当に大切なことだ。人は夢を見ている時、自由な気持ちになる。生きる力をもらえる。私もそうだが、夢を描いてる時間が大好きだという人は多いだろう。
もちろん夢を描く時間は大切だ。でも、それと同じぐらい現実を直視することが大切だ。なぜなら、夢を叶えるために何をするべきか明確になるからだ。私の場合だと、五年後にはたくさんの仲間と毎日楽しく過ごしたいという目標がある。私は毎日、五年後のなりたい自分のイメージを描いている。
しかし、それだけでは夢は叶わないという事をある人に言われて気づいた。
なぜなら、現実を直視して初めて夢を叶えるのに必要な事が明確になり、何をするべきかわかるようになる。私は現実を直視し、私は気づかない内に内部のサークルだけに閉じこもり外の世界に飛び込むことを忘れていた。現実を直視し、やっと自分の問題点に気付く事ができた。このように、現実を直視をすることは自分のメンテナンスとなる。
しかし、ここで一つ気を付けて欲しい事がある。それは、現実を直視しすぎて夢を小さくしないことだ。要は、夢を描く時と現実を直視する時は完全に別物として考えるべきだ。大胆に自分の夢を描いた後に、現実を直視して今の自分の問題点を探しす。このアクションで自分の問題点がわかるはずだ。
是非一度、あなたにも試してほしい。きっとすぐにできる事が見つかるはずだ。
  1. 2013/09/01(日) 22:28:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分と向き合う時間は必ず確保せよ

自分と向き合う時間は極めて大切なことだ。忙しいから自分と向き合う時間なんて取れない、自分と向き合うための時間なんて作るなら仕事した方がマシだというような反論をする人がいるかもしれない。
では、自分と向き合う時間がとれないとどのような事がおきるか?自分の芯がぶれやすくなるのである。普段、仕事で忙殺されてる人は気をつけてほしい。
私は4~6月の間、多忙を極めた。サークル活動と勉強で自分と向き合う時間がとれなかった。もちろん、色んな人と出会い色んな刺激を受け成長した面もある。しかし、7月のテスト期間に入って自分の時間を確保し、私はある事に気づいた。自分にとって大切な物がわからなくなっていたのである。そうなると自分でも気付かない内に小さな出来事で揺らいだり、夢への強い思いが薄れたりするのである。はっきり言って目の前の小さな事にクヨクヨ悩むことは人生において無駄でしかない。そうならないためにも、自分の芯を強くするために一日10分でも時間を作ろう。
時間を作ったら、自分が必要だと思う自己啓発本を読むことをオススメしたい。本を読むことは極めて大切だ。本には自分にぴったりなアドバイスがのっている。良書を何度もよもう。そうすれば、自分の強い芯ができあがる。
もし、最近悩んでいたりいつもと同じ日々の繰り返しがつまらないと感じているなら、まず自分と向き合う時間をとろう。そうすれば、周りに流されない芯のぶれない人間になれる。
  1. 2013/07/30(火) 01:47:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分を貫く時

時がたつにつれて、今までいた仲間と価値観が合わなくなることがある。この時にあなたが今までいた仲間と揉めたらどうなるか?目先の事だけ考えるとマイナスの事が圧倒的に多い。今までいたコミュニティを抜けると、また一からやり直さなければならないから。自分の意思を貫いていればこのような状況になることがある。
しかし、それをどう捉えるかはあなた次第だ。このような状況になったら、価値観の合わない仲間から抜けて、新しい人脈を築けるチャンスだと捉えよう。前の記事にも書いたが、あなたにぴったりな環境は必ずある。この状況はその環境を見つけるチャンスだ。
自分が間違ってないと思うなら自分を貫け。絶対自分をまげるな。正しい方向への主張をし続けろ。その勇気は何歳になっても一生の財産となる。
  1. 2013/07/15(月) 14:40:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。