fc2user78511b blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不遇の時

あなたは今学校や部活や会社でうまくやっているか?上司や同僚とうまくやって人間関係のストレスを感じずに、仕事も楽しいと思っているなら問題ない。そのまま突き進んでほしい。
しかし、仕事も合わずに人間関係のストレスもすごい感じているなら、これから話す私の過去の話を聞いてほしい。
私は高校時代、野球が好きで野球部に所属していた。しかし、そこでの人間関係は私にとって最悪なものだった。
悪口が大好きで、誰かを蹴落とすことで自分を高く見せようとする集団だった。私はすぐに辞めたいと思い何度も顧問に退部届けを出そうとした。しかし、受理してくれなかった。ここで逃げたら一生逃げる人生になる、負け犬になると言われ続けた。おそらく本音は当時部員数が少なかったから辞めてほしくなかったのだろう。私は野球が好きだから仲間なんてどうでも良いと自分をごまかし続けた。でも、最悪な環境でやっていても野球が嫌いになっていくだけだった。辛いけど負け犬になりたくないと思っていた。
しかし、二年の夏に部員数も増えた所で私は顧問にお前みたいなやる気のないやつはチームに必要ないと言われ追い出されるように辞めた。まるで、利用価値がなくなれば、ゴミと言わんばかりに。最後に顧問に言われた言葉は、お前みたいに一つのチームでうまくやれないやつは何をやってもすぐに逃げる負け犬のような人生になるという言葉だった。私は高校2年でクビになったサラリーマンと同じ気持ちをあじわった。当時私は洗脳されていたのでその馬鹿な顧問の言葉を信じてしまい、毎日のように悔しくて泣いた。
しかしある日、一つの本に出会った。その本には、必ず自分に合った環境、仕事はある、だから一つの組織でうまくいかなくても全然問題ないと書いてあった。当時、自殺も考えていた私を一つの本が救ってくれた。その本を信じ自分なりに努力して、大学も現役で合格し、今は大好きな仲間と毎日楽しく過ごしている。もし、あの馬鹿な顧問の言葉をまだ信じていたら今の私はいないだろう。
あなたも、もし昔の自分のように最悪な環境にいて辛い思いをしていたらこの私の過去の話を思い出して、休日に少しずつでも自分にぴったりな環境をあきらめずに探してほしい。必ず、ぴったりな環境はあるのだから。さあ、大好きな環境を見つけて本当の自分らしさを取り戻そう。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 17:56:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンチの時こそ人は成長する

多忙な人に、私は言いたい。あなたは自分を成長させるチャンスに直面していると。徹底的に自分を追い込んでほしい。
私は今、半期30単位取得、エッセイストの勉強、サークル2つ、お経の練習など非常に多忙な日々を送っている。そしてさらに、もうすぐインカレサークルに入りもっと忙しくしようとしている。一見ばかげてるこの行動。全て中途半端に終わるのではないかと思う人もいるだろう。
しかし、それは全く逆であると私は言いたい。時間がなければ、人は工夫する。時間の使い方がうまくなる。
もしあなたが今、時間がないと嘆いているならそれは捨てよう。それは自分を成長させるチャンスなのだから。
  1. 2013/05/13(月) 10:47:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せの条件

人生における幸せとは何だろうか?あなたは即答できるだろうか?私ならこう答える。友人と恋人と夢この3つがあれば、どんな状況でも笑っていられると思う。かつての私はこの3つのかけらもなく、毎日勉強などのやるべきことだけをやるつまらない人生を送っていた。こういう人も少なくないのではないだろうか。
しかし、私はある日、一つの本に出会い今までの生き方と決別することを決めた。今年の四月に大学に入学し、高校時代の自分を反面教師にして努力しつづけた。もう一ヶ月経つが今は毎日楽しくやっている。自分の事を大切してくれる仲間もできて、エッセイストになるという夢も本気で追っていて、今はまだ片思いだが、大好きな子もいる。私はこれからも自分の人生をどんどんワクワクさせていく。
もし、あなたが無味乾燥な人生を送っていて自分を変えたいと思うなら、今からでも間に合う。あれほどダメだった私でも自分を変えることができたのだからあなたにできないはずはない。
今の決断が一ヶ月後のあなたを大きく変える。
  1. 2013/05/07(火) 17:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。